脱毛で美ボディも出会いもGETできる!

shutterstock_201539555もともと学生時代からムダ毛が多い方だった私は、ずっと「脱毛したい」と思っていました。

でも、私が中学生・高校生だった頃には脱毛がまだ主流じゃなかったので、料金が凄く高かったのです。

アルバイトをしている訳でもありませんでしたので、当然「脱毛したい」などと親にねだることは不可能でした。

私が脱毛サロンへ通うことになったのは、大学生の頃でした。

塾講師のアルバイトで貯めた金額は20万円。

この予算内で通えるサロンを探していたところ、友人が通っているミュゼプラチナムを紹介してもらいました。

なんでも、脇の脱毛が回数無制限で1,000円というキャンペーンをやっていましたから、「安い!」と思ったのです。

無料カウンセリングを受けてみて「やっぱり全身脱毛したいな」と考え、さすがに一括で払いきれず分割払いを選択。

12回コースを契約しました。

通い終わるのに約3年かかり、今ではすっかりムダ毛ゼロです。

金額はトータルで40万円近くかかりましたが、私は大満足です。

なんせ、ムダ毛を気にしない生活を送れるのですから!プールに誘われても、ビキニラインを気にすることはありません。

気になる男性と恋仲になっても、いつでも準備OKです。

自然と積極的に自分をアピールできるようになったので、出会いも増えていきました。

美ボディも出会いもGETできるなんて、脱毛は素晴らしいですよ!

痛いけど慣れると快感の自宅で脇脱毛

女性の永遠のテーマの1つの脱毛。

今日はその中でも一番困る脇脱毛について私の体験談を書いてきたいと思います。

脇の脱毛といえば1番多いのはお風呂場で剃る方法ですね。

こちらの方法はこまめに剃ることができて手軽で便利ですが、やはり表面のみそっただけなので翌日にはわりと毛が見えてきています。

明日はプール!明日はノースリーブ!など特別な用事があるときはやはりしっかり抜くことが大切になってきます。

私は以前はもくもくと毛抜きで抜いていた時期がありました。

手鏡を前において腕をあげて一つ一つもくもくと抜いていました。

下手な抜き方をすると涙がでますが、うまくぬけると何とも言えない快感があります。

ただ確実に首と腕が疲れます。

その次に脱毛器に挑戦しました。

きれいなお姉さんはすきですか?のあれです。

こちらは初めて使うときはかなり緊張しましたが自動ですべらすだけでチクッチクッとした感触のもと毛が抜けていきました。

脱毛器は腕や首の疲れもなくなおかつスピードがかなり速いのもよかったです。

ただやっぱりうまく毛が挟めない部分は残ってしまいます。

脇にかぎらず眉毛もそうですが、毛をぬくって本当なんともいえない痛みがつきまといます。

でも不思議なもので慣れるとあの痛みも快感になってくるんですよね。

夏本番まだまだ暑い日々が続くので脱毛の日々を続きそうです。

セルファーマは美容皮膚科学にもとづいたエイジングケアです!